買取王子

1点からでも査定OK

名称がよく似ていることから、ブックオフコーポレーション系列と誤解されがちな、ネットオフ。
運営は、トヨタ系列車情報サイト、GAZOO.comから、ネットモールとして開始したのが創業といわれています。
非常に効率化された在庫管理が特徴で、現在はTSUTAYA系列として、中古本販売ではギネスブックに記録される最大手です。
返送料金が無料だったのが、最近変更になりましたが、1点から買取りOKなのは相変わらずです。

 

一方、両極として人気がある、ネット買取では買取王子が有名ですが、大きな違いは、何でもアリなのが、買取王子の特徴でもあるということ。
特に、買取額がつかないものは、買取王子では処分にも応じてくれます。
目安は、Amazonで販売されているものなら、何でも、という具合らしいですね。
ネットオフの強みは、「新作をいち早く売るには、1点から買取りは高め」というところ。
ホーム

 

取り扱い対象商品

 

古本としては、人気のある作品なら高額査定というのは、よくあることなのですが、最新作には強いといった特徴が、ネットオフにはあります。
更には、1点からOKの強みで、宅配ならぬ、郵便ポストに入れて送り、査定してもらえる点が、点数が少ない人にはお勧めです。
これは、買取王子には無いサービスですね。

 

ポストにポン買取の買取価格も、対象商品の査定額が公表している点も、有難いところです。
無料引取りで、特に査定額を気にしない、処分も辞さないなら、買取王子、それ以外で、1冊でも高く売りたいなら、新作はネットオフが良いですね。

ネットオフは、過去、2回ほど社名を変えていますので、イーブックオフとして覚えている人も多いんではないでしょうか?
ブックオフオンラインとは、全く別会社であることは、今は広く認知されているので、結構、以前からの利用者も数多いようです。
ネットショップ最大手のAmazonでは、本とミュージック、ビデオ、DVDは、配送料が設定されていますが、その他は無料。