アメリカ

旅行の際のショッピング

ブランド品ですが、実は海外で購入すると安い例が多くあります。
ですので、ブランド品は海外旅行に行ったついでに購入される方がかなりいるという点も指摘させてもらいます。
実際、日本で購入するより断然安いですが、
稀に偽物を掴まされることもあるので注意が必要です。

 

ただ、どの地域でどのブランドが安くなるのかは、
その地域にもよりますので非常に難しい考え方になります。
海外旅行に行くと決まりましたら、
その地域で安いと思われるものを前もって調べておきましょう。
お目当てのブランドがあれば、それを狙って旅行計画を立てる方もいらっしゃるでしょう。
ホーム

 

為替レートに影響される

 

例えば、日本人の方が良く行かれるアメリカを調べてみましょう。
アメリカではさすがにいろいろなブランドものを取り扱っています。
その中でも安いと言われているのが、以下のブランドになります。

 

・コーチ
・グッチ
・ティファニー
・ヴィトン

 

以上のブランドについて安いということが直言われています。
特にコーチには注目しましょう。
コーチはアメリカのブランドですので、本国では安く売られているケースが多いです。

 

ただ、海外での購入は為替レートにも大きな影響を与えられてしまいます。
前もって為替レートを調べて、本当にお得になるのかを調査してから購入するべきです。

 

最近では為替レートも円高ドル安から円安ドル高になりました。
比較的、海外での購入が不利になりつつありますので、注意して購入しないと損をしてしまうこともあります。

一流メーカーのファッショングッズなどを持っていると、
使わなくなった時に処分してしまうのはもったいないと思います。
ただし、一般的に店舗などで売却すると安く買いたたかれる印象もあります。
実際に、数万円もしたようなものが、買取価格で100円ほどになってしまうこともあります。
それではとてもではありませんが、売りたいという気持ちにはなりません。